院長プロフィール

院長のこれまで~これからのこと

はじまり

東京は下町生まれの下町育ち
1960年(昭和35年)4月に東京の北区田端という下町でところで生まれました。
といってもほとんど記憶はなく、幼稚園に通う前に引っ越した隣町の文京区千駄木というところでこれまでの人生の大半を過ごすことになります。

自分自身の歯並び

幼稚園の年長か小学校の1年生のころ乳歯の後ろから大人の前歯出てきました。引っ込み思案で臆病だったので、母親に「歯医者さんに行って抜いてもらいなさい。」と散々言われたのですが、とにかく嫌だったのでそのまま自然に取れるまでほっておいたら前歯の咬みあわせが1本だけ反対になってしまいました。

いま考えるとあごの成長が足りないのが主原因ですが、それがコンプレックスになっていて、それ以来前歯を見せて笑わなくなっていたように思います。

後日、歯科大学に入学し、授業で習ったとおり、「歯並びの悪いのは親のせいだ」というようなことを母親に言ったら、一言「よく言うよ。」といわれたのを今でも覚えています。

矯正治療も考えたのですが、それほど経済的に余裕のある家ではなかったこと、針金をかけるのにものすごく抵抗があったので、大学入学前に知り合いの方に紹介していただいた歯医者さんでかぶせ物で歯並びを修正することにしました。

歯を1本抜き、神経までとって直しました。
今では私自身患者様に絶対にしない治療法で、勧めることもありません。
それにあまり出来もよくなかったのですが、その当時はとてもうれしいことでした。でもそれが現在トラブルとなってしまっています。

歯学部入学

高校時代は水泳部に所属し、高校というより水泳部に通っているような生活でしたので、大学は2年間浪人して歯学部に入学しました。

当初は医学部志望だったのですが、共通一次試験(現在のセンター試験)の点数が悪く、もう浪人生活は出来なかったので、歯学部を受験することにして、なんとか合格することが出来ました。

大学生活は無事に進み、親や親戚が歯科とはまったく無関係で臨床(実際の治療)にそれほど興味がなかったので、大学卒業後は歯科材料の研究をする基礎系の大学院に行くことにしました。

最大の理由はその教室でスペースシャトルを使った宇宙実験を大学院在学中に行なわれ、私も参加させていただけることになっていたのです。しかし、スペースシャトルチャレンジャーの爆発事故により実験計画が長期延期になってしまい、私のはかない宇宙への夢は散ってしまいました。

大学院終了後は自分で開業しようとは思っておらず、茨城県の龍ヶ崎市、東京都保谷市、千代田区大手町で勤務医として働きました。保谷市の歯科医院は院長が大学の先輩でゴルフ好きだったので、私もゴルフに夢中なり、休みの日は朝からゴルフ練習場に通い、院長に勝つべく頑張っていました。

大手町の歯科診療所に勤務先を変えてから、興味が一変します。所属の先生方のレベルも高かったのですが、月1回から2回夜に勉強会があり、真剣に歯科医療に取り組んでいる先生方の講演を聴く機会に恵まれました。

それで大学で教えられた知識や技術では全然足りないこと、そしてこの仕事の楽しさを改めて実感し、今度は自分のレベルを上げるのに夢中になり、興味を持った内容のセミナーを時間と費用の許す限り積極的に受講して歯科医療にかかわる色々な知識を深めていきました。

開業独立

歯やお口のことはもちろん全身の健康に関して、悩んでおられる方にどう接したらよいか歯医者としてだけでなく医療人として自分なりの答えが出せるようになったと感じた時期に開業を決意しました。

開業地が今の所に決まるまで色々ありましたが、結果的によかったと思います。

今まで東京では出会うことのできなかった、どうしてここまでほっとけたのかと思う方にたくさん出会えた、そしてがんばって最後まで治療したかたがメンテナンス(定期検診)で来院されて、いい状態を維持できているのを拝見すると、この仕事をしていて本当によかったと思います。

人生の出会い

人生には運命的な出会いや出来事はあると思います。私にとってもし、共通一次試験の点数がよかったら、歯医者はしていませんし、もしスペースシャトルの爆発事故がなかったら、今ここで皆さんとお会いしていることはなかったと思います。

そしてたくさんの人に出会い、たくさんお世話になりました。私の財産です。特に先端口腔機能研究所に所属させていただき、上濱先生をはじめ素晴らしい先生方や技工士の方と一緒に勉強を続けていくことで診療のレベルが大幅に上がりました。

感謝しています。

心残り

自分自身のこれまでの人生には後悔はしていませんが、ただもし今の知識や経験が10年前、母の存命中にあったら、重度の歯周病と全身のさまざまな問題に悩み苦しんでいたのを軽減して、もっと快適な晩年を過ごせてもらえたのではないかと思うのでそれが心残りです。

これからのこと

さかわ歯科クリニックで実践している針金を使わない矯正やなるべく歯を大切にし、なにより健康を考えた診療スタイルは、私自身のことも含めた体験が少なからず影響していると思い、このプロフィールを書かせていただきました。

まだまだ知らないことがたくさんあります。まだまだ進化系のクリニックです。
お口の中だけでなく、体全体の健康に関する悩みから開放されて、笑顔になれる人にたくさんお会いできるようにがんばっていきます。

お恥ずかしい話ですが、自分の前歯も無理してかぶせて直したので歯が壊れかけています。やはり歯は削らない方がいいですね。なるべく時間を作って改善したいと思います。

TEL:0465-49-1234

さかわ歯科クリニック
神奈川県小田原市酒匂5-5-17
TEL:0465-49-1234
⇒アクセスマップはこちら

診療時間

 
午前
午後

午前9:00~12:30、午後14:00~19:00
 休診日  木曜・日・祝日

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 口腔科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 噛み合わせ
  • ホワイトニング

facebook

中島院長のfacebook